for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WTO漁業交渉、合意へ機運 加盟各国に依然相違も=事務局長

世界貿易機関(WTO)のオコンジョイウェアラ事務局長は23日、難航している漁業補助金交渉が11月末からの閣僚会議で妥結する「可能性はある」との認識を示した。1月15日、スイスのジュネーブで撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

[ワシントン 23日 ロイター] - 世界貿易機関(WTO)のオコンジョイウェアラ事務局長は23日、難航している漁業補助金交渉が11月末からの閣僚会議で妥結する「可能性はある」との認識を示した。ただ、この問題を巡るWTO加盟各国の意見の相違は依然として大きいとも強調した。

訪問先のワシントンで記者団に語った。

この中でオコンジョイウェアラ氏は「妥結の可能性はあるが、容易かと聞かれれば答えは『ノー』だ」と指摘。合意への機運はこれまでになく高まっているものの、過度の楽観は禁物だとくぎを刺した。

22日には米通商代表部(USTR)のタイ代表やレイモンド商務長官らと会談、前向きな意見交換が行われたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up