May 2, 2018 / 7:37 PM / 3 months ago

アポロ・グローバル、ゼロックス買収巡り接触=関係筋

[2日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)会社のアポロ・グローバル・マネジメント(APO.N)が、米事務機器大手ゼロックス(XRX.N)に接触し、買収の可能性に関心を示したことが、関係筋の話で2日分かった。

富士フイルムホールディングス(4901.T)のゼロックス買収に不透明感が強まった。

同筋によると、ジョン・ビセンティン氏がゼロックスの新しい最高経営責任者(CEO)に指名され、アポロの関心が強まったという。同氏は以前、ノビテックス・エンタープライズ・ソリューションズのCEOや、ITサービス企業のプレシディオ(PSDO.O)会長と、いずれもアポロが投資する企業で要職を務めた。

ゼロックスがアポロの接触に関心を示すかや、合意に至るかどうかは不透明だ。

アポロの接触が伝わり、ゼロックスの株価は下げ幅を縮小し、2日午後の取引で5.8%安。

ビセンティン氏は過去に、ゼロックスと富士フイルムの統合に反対していた著名投資家、カール・アイカーン氏に起用され、ゼロックスとの対決を支援した。裁判所文書によると、ビセンティン氏はジェフ・ジェイコブソンCEOの後任候補として旧取締役会が昨年まで検討した経緯もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below