April 30, 2018 / 3:36 AM / 23 days ago

米裁判所、富士フイルムのゼロックス買収差し止め

[27日 ロイター] - 米ニューヨーク州上級裁判所は27日、富士フイルムホールディングス(4901.T)による米事務機器大手ゼロックス(XRX.N)の買収手続きの一時停止を命じた。

バリー・オストレージャー判事はゼロックスのジェフ・ジャコブソン再考経営責任者(CEO)の判断に問題があったと指摘した。

ゼロックスの大株主であるダーウィン・ディーソン氏が3月、買収差し止めとゼロックスの取締役変更を求めて提訴していた。今回の判決によりディーソン氏は取締役候補を指名することが可能になる。

富士フイルムのゼロックス買収については、ゼロックスの価値を大幅に過小評価しているとしてディーソン氏のほかに著名投資家カール・アイカーン氏も反対していた。両氏はゼロックスの株式を合わせて15%保有している。

富士フイルムは声明で裁判所の判断に強く反対するとし、上訴も含めてあらゆる手段を検討する考えを示した。

ゼロックスは、合併について株主は独自に判断し投票する権利の行使を認められるべきと主張し「直ちに上訴する」と表明した。その上でゼロックスと富士フイルムと統合が株主価値の創出に向けて最適と強調した。

これに対しディーソン氏は「裁判所がゼロックスの株主を保護する措置を取ったことを歓迎する」との声明を発表した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below