May 7, 2018 / 11:27 PM / 2 months ago

ゼロックス物言う投資家、富士フィルムが1株40ドル提示なら買収案検討へ

[8日 ロイター] - 米事務機器大手ゼロックス(XRX.N)の主要株主で、アクティビスト(物言う株主)のカール・アイカーン氏とダーウィン・ディーソン氏は7日、株主に宛てた公開書簡で、委任状争奪戦(プロキシーファイト)収束を目指し、富士フイルムホールディングス(4901.T)がゼロックス株1株当たり少なくとも40ドルを提示すれば、買収提案を検討すると表明した。

 5月7日、米事務機器大手ゼロックスの主要株主で、アクティビスト(物言う株主)のカール・アイカーン氏(写真)とダーウィン・ディーソン氏は、委任状争奪戦(プロキシーファイト)収束を目指し、富士フイルムホールディングスがゼロックス株1株当たり少なくとも40ドルを提示すれば、買収提案を検討すると表明した。NYで2014年2月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

ただ、提示額が40ドルを下回れば、買収案は撤回し、ゼロックスは独立企業として継続することになるとした。

1株40ドルは富士フイルムの提案に対して43%のプレミアムで、ゼロックスの価値は100億ドル超となる。

両氏は書簡で、その他の買い手候補が待ち構えており、ゼロックスに富士フイルム提案以上の価値を付ける可能性があると指摘した。

ゼロックスは前週4日、富士フイルムホールディングスによる買収手続きを米ニューヨーク州上級裁判所が一時的に差し止めたことは不当だとして上訴したばかり。これに先立ち、ゼロックスはジェフ・ジェイコブソン最高経営責任者(CEO)ら現在の経営陣が留任する方針を発表している。

アイカーン、ディーソン両氏の書簡を巡り、ゼロックスはコメントを差し控えた。

富士フイルムからは今のところコメントを得られていない。

ゼロックス株の7日終値はほぼ変わらずの28.46ドル。

富士フイルム株は8日後場に1.9%高。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below