Reuters logo
米ヤフーに株主が書簡、「これ以上資本の浪費容認できない」
January 15, 2016 / 7:17 AM / 2 years ago

米ヤフーに株主が書簡、「これ以上資本の浪費容認できない」

[14日 ロイター] - 米ヤフーYHOO.Oの株主で米ロサンゼルスに拠点を置く投資会社キャニオン・キャピタル・アドバイザーズは14日、ヤフーの取締役会に書簡を送り、これ以上資本を無駄にせず、中核事業の売却か身売りのいずれを優先するのか決めるよう求めた。

 1月15日、米ヤフーの株主で米ロサンゼルスに拠点を置く投資会社キャニオン・キャピタル・アドバイザーズは14日、ヤフーの取締役会に書簡を送り、これ以上資本を無駄にせず、中核事業の売却か身売りのいずれを優先するのか決めるよう求めた。写真はサニーベールで2013年4月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)

ロイターが入手した書簡は、ヤフーの取締役会および経営陣は買収に30億ドル超を費やしたが、株価に基づくと市場はその価値をゼロ、あるいはマイナスと見なしているようだと指摘。

「取締役会は、評価が最も容易な資産である現金を保持することへの決意を明確に表明するべきだ」としている。

ヤフーからのコメントは現時点で得られていない。

物言う株主(アクティビスト)で知られるヘッジファンド、米スターボード・バリューも先週、ヤフーに対し、経営陣の刷新と事業戦略の変更を検討するよう要求した。

キャニオン・キャピタルは昨年12月3日と11日にもヤフーに書簡を送っている。

ヤフーは現在、中核のインターネット事業の非課税でのスピンオフを進めており、少なくとも1年はかかる可能性があるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below