September 29, 2015 / 1:04 AM / 4 years ago

米ヤフーのアリババ株スピンオフ、IRS判断拒否でも進める方針

[28日 ロイター] - 米検索大手ヤフーYHOO.Oは28日、保有する中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)株式の分離(スピンオフ)計画について、非課税とされるかどうかの回答を米内国歳入庁(IRS)が拒否したが、それでも同計画を進める方針を示した。当局に提出した文書で明らかにした。

 9月28日、ヤフー、保有する中国の電子商取引大手アリババ株式の分離(スピンオフ)計画について、非課税とされるかどうかの回答を米内国歳入庁(IRS)が拒否したが、それでも同計画を進める方針を示した。杭州市のアリババ本社で2014年(2015年 ロイター/Aly Song)

ヤフー株は米株市場引け後の時間外取引で4%上昇した。

ヤフーは今月に入り、同社が要請していた課税対象かどうかの判断の回答をIRSが拒否したと明らかにしていた。

ヤフーは28日の文書で、スピンオフ計画は引き続き、米連邦税法での非課税取引に関する専門家の意見を得ることなどを条件に判断していくとした。

アリババ株の28日の終値59.24ドルに基づくと、ヤフーが保有する3億8400万株は227億5000万ドル相当となる。

これは、7月31日時点の発行済み株式9億4100万株と28日終値に基づくヤフーの時価総額、約259億8000万ドルをやや下回る水準。

28日の引け時点でヤフー株は年初来45%強下落、アリババ株も45%近く下落している。

ヤフーは主力のオンライン広告事業の立て直しを目指しており、第4・四半期にアリババ株のスピンオフ完了を計画している。

アナリストや株主は、同計画が非課税とされる限り、ヤフーと同社が保有するアリババ株はともにスピンオフにより価値が上がるとみている。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below