for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

急激な円安望ましくない、影響見極め経済対策を=山口公明代表

 公明党の山口那津男代表は14日の政府与党連絡会議終了後、記者団に対して、足元の急激な為替の円安進行は「望ましくない」と述べた。写真は昨年10月都内での代表撮影(2022年/ロイター)

[東京 14日 ロイター] - 公明党の山口那津男代表は14日の政府与党連絡会議終了後、記者団に対して、足元の急激な為替の円安進行は「望ましくない」と述べた。政府が10月中まとめる総合経済対策は、円安・物価高の影響などを見極めて策定すべきと強調した。

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題に絡み、フランスの例を参考にしたカルト規制法制定について議論の必要性が指摘されていることに対し、「統一教会問題は宗教にかかわらず社会的に問題のある団体と政治家の関わりが問われている」と指摘。「消費者関連など既存の法律で対応すべき」と述べ、慎重な姿勢を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up