October 23, 2018 / 4:04 PM / a month ago

安田氏の本人確認、日本時間午後3時以降に行う予定=官房長官

 10月24日、菅義偉官房長官は午前の会見で、3年前にシリアで行方不明となっていたフリージャーナリストの安田純平さん(写真左)が解放されたとの報について、日本時間午後3時以降に在トルコ大使館員が、本人確認と健康状態確認を行うことになっていると説明した。2004年4月撮影(2018年 ロイター)

[東京 24日 ロイター] - 菅義偉官房長官は24日午前の会見で、3年前にシリアで行方不明となっていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたとの報について、日本時間午後3時以降に在トルコ大使館員が、本人確認と健康状態確認を行うことになっていると説明した。

官房長官によると、23日19時40分ごろカタールから、早ければ同日中に解放されるとの情報が入り、次いで同国から21時頃解放されトルコ当局の入管施設にいるとの情報がもたらされた。トルコからも同じ情報が伝えられたと説明した。

日本政府としては事案発生以降、カタール・トルコなど関係国に協力を依頼、各国の協力の結果だと強調。日本政府が身代金を払った事実はないとした。

サウジアラビアの在トルコ総領事館でサウジの反政府記者ジャマル・カショギ氏が殺害されたことについて、菅長官は「今回の事件は、表現の自由・報道の自由にもかかわるものであり、日本政府として厳しく非難する」と述べた。さらに「23日にG7声明でも厳しく言及している。今後、関係国政府の協力を通じて真相を追求し、公正で透明性ある形での解明を期待するとともに、事態の推移を注視したい」との考えを示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below