Reuters logo
安川電、17年度通期予想を上方修正 中国好調で中間最高益
2017年10月23日 / 09:20 / 1ヶ月前

安川電、17年度通期予想を上方修正 中国好調で中間最高益

[東京 23日 ロイター] - 安川電機(6506.T)は23日、2018年2月期業績予想(11カ月間の変則決算)を上方修正した。従来455億円と見込んでいた営業利益は540億円に予想を引き上げた。

中国をはじめ海外を中心に生産設備の高度化、自動化への旺盛な需要を背景に事業が好調に推移しているため。

540億円の営業利益予想はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト18人の予測平均値(532億円)とほぼ同水準。年間配当予想も、7月時点の1株当たり30円から40円(前年実績は20円)に引き上げた。

決算期が従来通りと仮定した場合の営業利益は前年比87.4%増の570億円を見込む。

17年度第2・四半期(3月20日から9月20日)業績は売上高が前年同期比22.1%増の2291億円、営業利益が約2倍の278億円で、上期としては過去最高となった。

上期の地域別売上げ伸長率は、国内が前年同期比13・0%、米州が19.6%、欧州18.1%、中国が33.9%増だった。

小笠原浩社長は記者会見で、ロボットやサーボなど主力製品の生産はほぼフル稼働と説明。そうした状況は「まだ続く」と述べた。

浜田健太郎

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below