January 10, 2019 / 7:53 AM / 7 months ago

安川電、2度目の業績予想下方修正 米中貿易摩擦の影響も

[東京 10日 ロイター] - 安川電機(6506.T)は10日、2019年2月期の業績予想を下方修正した。売上高を昨年10月10日に発表した4980億円から4820億円へと3.2%引き下げ、営業利益を前回の590億円から530億円へと10.2%引き下げた。経常利益も600億円から544億円へ9.3%下げ、当期純利益は470億円から455億円へと3.2%引き下げた。

業績予想の下方修正は、昨年10月10日の発表時以来、2回目。

同社の広報・IR部によると、中国におけるスマホ需要の落ち込み、グローバルな半導体需要の減速、中国国内での製造業の投資抑制が影響したという。

中でも、設備投資抑制は「米中貿易摩擦の激化が影響した」(広報・IR部)とみている。

他方、溶接・塗装ロボットなどの自動車関連向けは、欧州での需要が大幅に伸びるなど、グローバルに売上高が高水準で推移したという。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below