Reuters logo
コラム:イエレンFBB議長、米議会に放った「捨て台詞」
November 30, 2017 / 4:40 AM / in 16 days

コラム:イエレンFBB議長、米議会に放った「捨て台詞」

Gina Chon

 11月29日、来年2月に退任予定のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(写真)が行った証言は、経済成長と債務問題について、まさに議会に放った「捨て台詞」とも言えるものだ(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 来年2月に退任予定のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が29日に行った上下両院の経済合同委員会における証言は、経済成長と債務問題について、まさに議会に放った「捨て台詞」とも言えるものだ。

イエレン氏は、財政赤字を増大させかねない共和党の税制改革法案が審議されているタイミングで、財政赤字に起因するリスクが増大していると警告。教育向上や企業投資、インフラ整備などを通じて経済の底力を高めるのは、FRBではなく、政治家の仕事だと主張した。

今回が最後の議会証言になるかもしれないイエレン氏は事実上、FRBは自らの役割を果たし切ったと伝えた格好となる。

米経済はほぼ完全雇用状態で、今年は第3・四半期国内総生産(GDP)成長率が年率3.3%に達するなど、拡大の勢いが増した。しかしイエレン氏は、FRBとして経済を前進させる上でもうこれ以上やれることはないとくぎを刺すとともに、米国の財政事情に警鐘を鳴らした。

向こう10年で財政赤字を1兆5000億ドル増やす可能性がある共和党の税制改革法案について質問されると、イエレン氏は米国の債務を巡る長期的な見通しは「国民を夜も眠れない」状況に陥り続けさせるはずだと述べた。議会予算局(CBO)によると、連邦債務の対GDP比は75%となお許容範囲にあるとはいえ、社会保障や医療保険、利払いなどの歳出が増えていくので、政策変更がない限り、対GDP比は2047年までに今の2倍に上昇してしまう。

イエレン氏は、税制改革法案に関する別の疑問も投げ掛けた。企業投資の増加は確かに生産性と賃金の伸びを加速させることができるものの、経済学者の間では、税政策と投資の相関性が高いという見解で足並みがそろっているわけでないと指摘したのだ。

 11月29日、来年2月に退任予定のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長(写真)が行った証言は、経済成長と債務問題について、まさに議会に放った「捨て台詞」とも言えるものだ(2017年 ロイター/Carlos Barria)

米経済は好調に推移している。それでもイエレン氏は、GDPの増加が過去の景気回復局面よりもペースが鈍い点を挙げ、ベビーブーム世代の引退と低調な生産性による賃金の伸び悩みや、労働力人口の伸びが減速していることが原因だと説明した。これらの問題は教育やインフラ、テクノロジーといった分野への投資促進で解決可能だが、イエレン氏によればそうした政策手段は「直接的に議会の守備範囲で対応すべき重要課題」だという。

1日前には次期FRB議長に指名されたジェローム・パウエル理事が上院の指名承認公聴会で、生産年齢人口世代の雇用を拡大する政策の設計は議会の使命だと繰り返し強調している。イエレン氏が発した中央銀行の役割には限界があるというメッセージが、後任に引き継がれるのは間違いない。

Slideshow (2 Images)

●背景となるニュース

・イエレンFRB議長は29日の上下両院の経済合同委員会で、経済成長は今年上向いたが、賃金の伸びはなお比較的弱く、物価上昇率は依然としてFRBが目標とする2%に届いていないと述べた。証言テキストでは「経済の拡大は部門、および世界経済にわたり裾野が広がっている」としている。

・イエレン氏の4年の任期は来年2月に終了する。トランプ大統領はパウエルFRB理事を後任に指名。パウエル氏が議長に就任した後、イエレン氏は理事からも退くと表明している。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below