for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジ主導の連合軍、イエメン首都でフーシ派狙った攻撃=国営テレビ

[カイロ 10日 ロイター] - サウジアラビアの国営テレビ、エクバリヤは10日、同国主導の連合軍が、イエメンの首都サヌアでイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」を狙った攻撃を行ったと報じた。

連合軍によると、攻撃はフーシ派のドローン製造施設と発射台を標的としたもの。現時点で犠牲者が確認されたという情報はない。

サウジは2015年3月からイエメンで、イランが支援するフーシ派と交戦する連合軍を主導している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up