March 11, 2020 / 6:35 AM / 25 days ago

コラム:リスク回避の円買い、流れを変えるのは困難か

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界的な市場の混乱を受けて、資金は安全資産とされる金や高格付け国債、円に向かっている。円高は日本の輸出を圧迫するが、安倍晋三首相が安全資産としての円買いの流れを変えるのは、そう簡単ではないだろう。

3月11日、世界的な市場の混乱を受けて、資金は安全資産とされる金や高格付け国債、円に向かっている。写真はドルと円の紙幣。2013年2月撮影(2020年 ロイター/Shohei Miyano)

中国で新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた当初、日中間の通商への影響が警戒され、円は下落していた。ただ、ウイルス感染が全世界に広がり、米連邦準備理事会(FRB)が先週緊急利下げに動くと状況は一変した。さらに、9日の原油価格の急落を受けた世界市場の動揺で急激な円高が進み、円はドルに対して一時、2016年以来の高値をつけた。

円高が輸出依存度が高い日本企業の競争力を弱めることは明らかだ。日銀の黒田東彦総裁は10日、内外市場の動向を注視し「適切に躊躇なく対応していく」と強調した。ただ、政策金利が既にゼロを割り込み、中銀が数年にわたり資産買い入れを行っていることを踏まえると、総裁にとり選択肢は限られている。

当局が円売りドル買い介入に動くことが可能だが、そうした単独行動がうまくいく可能性は低く、また、他の先進国の怒りを買いかねない。経済協力開発機構(OECD)が算出する購買力平価は1ドル103円。米財務省が為替操作国への指定を検討する際の3つの基準で日本は2つ該当しており、市場介入は3番目の基準にチェックが付き、操作国認定に近づく。中国で通貨安競争を引き起こす恐れもある。

別の選択肢は、1兆6000億ドルの資産を運用し、海外資産購入のために円を売ることが可能な年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によるひそかな行動だ。ただ、世界の為替市場の1日の出来高は平均6兆6000億ドル(国際決済銀行推計)と巨額で、どの程度の効果があるかは不明だ。円高圧力を弱めるには市場が落ち着きを取り戻すことが重要だが、これは、安倍首相や黒田総裁がすぐにコントロールできるものではない。

●背景となるニュース

*安全資産買いを背景に、円はドルに対して2月20日─3月9日に11%上昇。ドル/円は9日、101.2円まで下落。11日には105円近辺に戻している。

*同期間にドルは、米緊急利下げも要因となり、対主要通貨バスケットで下落した。

*日銀の黒田東彦総裁は9日、参院予算委員会で、2日の総裁談話に基づき潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めると述べた。内外市場の動向を注視し「適切に躊躇なく対応していく」と強調した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below