for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヨセミテ国立公園の有名ホテル、商標権訴訟のあおりで名称変更

 1月15日、米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある有名ホテルの「アワニー・ホテル」や、テント型ロッジ「カリー・ビレッジ」(写真)が名称変更を迫られていることが分かった。2012年9月撮影(2016年 ロイター/Gordon Bussard)

[ロサンゼルス 15日 ロイター] - 米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある有名ホテルの「アワニー・ホテル」や、テント型ロッジ「カリー・ビレッジ」の名称が変更されることになりそうだ。元経営者が商標権を主張して訴訟を起こしているため。

元経営者は訴訟で、これらの商標を含む知的財産権は5000万ドル(約58.5億円)の価値があると主張している。

ヨセミテ国立公園局担当者は「残念ながらサービスを継続するには名称変更が必要だ」と述べた。

1920年代に建設された歴史的な「アワニー・ホテル」は「マジェスティック・ヨセミテ・ホテル」に、「カリー・ビレッジ」は「ハーフドーム・ビレッジ」に変更される予定だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up