Reuters logo
サッカー=マンCが13連勝、サウサンプトン吉田出番なし
2017年12月4日 / 01:17 / 10日前

サッカー=マンCが13連勝、サウサンプトン吉田出番なし

[3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは3日、2試合を行い、首位マンチェスター・シティー(マンC)はホームでウェストハムを2─1で下した。

 12月3日、サッカーのイングランド・プレミアリーグは2試合を行い、首位マンチェスター・シティー(マンC)はホームでウェストハムを2─1で下した。写真右は、ジャンピングボレーで逆転弾を決めたダビド・シルバ(2017年 ロイター/Russell Cheyne)

前半終了間際に先制を許したマンCだったが、後半12分にニコラス・オタメンディのゴールで1点を返すと、同38分にケビン・デブルイネのクロスからダビド・シルバがジャンピングボレーで流し込み勝ち越した。

この結果、マンCは2位マンチェスター・ユナイテッド(マンU)との勝ち点差を8に伸ばし、首位を維持。リーグ戦13連勝を記録し、アーセナルとチェルシーの持つ連勝記録に並んだ。

もう1試合では、吉田麻也所属のサウサンプトンが敵地でボーンマスと1─1で引き分けた。吉田はベンチ入りしたが、出番はなかった。

サウサンプトンは前半42分にライアン・フレイザーのゴールで先制を許したものの、後半16分にネイサン・レドモンドのアシストからチャーリー・オースティンが同点ゴールを決めた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below