July 6, 2020 / 12:15 AM / a month ago

サッカー=吉田フル出場、冨安は後半途中までプレー

 サッカーのイタリア・セリエAは5日、各地で試合を行い、サンプドリアの吉田麻也はフル出場。先発出場したボローニャの冨安健洋(写真)は後半20分までプレーした(2020年 ロイター/Alessandro Garofalo)

[5日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは5日、各地で試合を行い、吉田麻也の所属するサンプドリアはホームでSPALに3─0で完勝した。吉田はフル出場した。

サンプドリアは前半にカロル・リネティの2得点を含む3ゴールを奪った。1日のレッチェ戦から2連勝で勝ち点を32に伸ばしたサンプドリアは、降格圏から7ポイント差となり、残留に前進した。

冨安健洋の所属するボローニャは敵地で3位インテルに2─1で勝利。前半にロメル・ルカクに先制点を許したが、後半の2得点で逆転した。先発出場の冨安は後半20分までプレーした。

4位アタランタはカリャリを1─0で下し、勝ち点63でインテルとの差を1ポイントに縮めた。

最下位ブレシャはベローナを2─0で制し、今年初勝利。SPALをかわして19位に浮上した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below