for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワクチン、変異種での無効など最悪事態に備え万全の体制=菅首相

[東京 22日 ロイター] - 菅義偉首相は22日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症のワクチンが変異種に効かないなど最悪の事態にも備え情報収集を行っており、万全の体制で臨んでいきたいと述べた。菅直人委員(立民)への答弁。

菅委員は、10年前の東日本大震災の際、福島第1原発事故で広域の住民避難など最悪の事態を想定したシナリオを想定していた例を挙げ、現政権でのコロナ対策に関連し最悪の事態への対応姿勢を質問した。これに対し菅首相は「コロナ収束のため、何が最も可能性が高いのか、国民に有効な対策を取るのが私の基本。最悪の場合、想定できないような事案が新たに発生した場合、さまざまな専門家の意見を聞き、各国の行動を参考にた対応策を取るのが自然」と説明した。

竹本能文 編集:田中志保

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up