October 27, 2015 / 3:09 AM / 4 years ago

人民元のSDR入り、信頼できる通貨増えるのは良いこと=麻生財務相

[東京 27日 ロイター] - 麻生財務相は27日の会見で、国際通貨基金(IMF)が準備を進めている、中国人民元の特別引き出し権(SDR)採用について「信頼できる通貨が増えることは悪いことではない」との認識を示した。

採用に当たっては自由に利用可能な通貨であるかなどの基準が設定されており、麻生財務相は「条件が満たされる形になるような通貨が増えることは良いことだ」と容認する姿勢を示した。「結論はまだ出ていない」と語った。

<地銀再編、人口減少下で金融仲介機能円滑化の経営戦略>

足利銀行を中心とする足利ホールディングス (7167.T)と常陽銀行 8333.Tが経営統合する方向で交渉を進めていることが明らかになった。

麻生金融相は個別金融機関に関することについて「コメントしない」としたうえで、地銀再編の動きについてあらためて「人口減少などがあるなか、将来にわたって金融仲介機能が円滑にいくよう、経営戦略を真剣に検討されているのだと思う。(統合の)良い結果を期待する」と述べた。

吉川裕子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below