July 8, 2016 / 9:16 AM / 3 years ago

根回し不得意だが、情熱がそれを超えた=都知事選で小池百合子氏

 7月8日、小池百合子衆院議員(写真)は、日本外国特派員協会で会見し、あらためて東京都知事選に立候補すると宣言した。2009年3月撮影(2016年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 8日 ロイター] - 小池百合子衆院議員は8日、日本外国特派員協会で会見し、あらためて東京都知事選に立候補すると宣言した。自民党から推薦が得られていないことについて聞かれ「私は日本の伝統技術である根回しはうまくないと反省しているが、それを超えて、私の情熱が強かった」と覚悟を示した。

さらに「自民党・アベノミクスの1丁目1番地が、女性の活躍なので、私は自信を持って手を上げた」とつけ加えた。

出馬を決意したのは「東京を変えていきたい」からだとし、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、これまでできなかったことを実現したいと語り、都庁職員の女性管理職を増やす方向にも取り組んでいきたいとした。

宮崎亜巳 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below