January 12, 2018 / 12:52 AM / 6 days ago

五輪=平昌冬季で連覇を目指す羽生

[東京 11日 ロイター] - 男子フィギュアスケートの羽生結弦(23)は、来月に開幕する冬季五輪の平昌大会で連覇を目指している。

冬季五輪フィギュアスケートでは、1952年のディック・バトン(米国)を最後に連覇を達成した者はいない。その年は英国でエリザベス2世が即位し、米国でアンネ・フランクの日記が初めて出版された年になる。

羽生は11月に足首を負傷。長期間、氷の上から離れていることが懸念材料となっており、「多くの人に心配をかけて申し訳なく思っている」というコメントを発している。

羽生の演技は日本をはじめ、世界中から大きな注目を集める。早稲田大学のスポーツマーケティング担当教授である松岡宏高氏は羽生のファンについて、女性、そして40代など中高年が多く、まるで本能のように彼を保護したがっていると分析している。

インターネットの発達により、ウインタースポーツにあまり馴染みのないベトナムなどのアジアの国でも、羽生は高い人気を誇っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below