for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ネット通販ザランド、第2四半期は減収減益 下期は回復予想

 8月4日、ドイツの衣料ネット通販大手ザランドが発表した第2・四半期決算は減収減益となった。2020年8月、アイルランド・ゴールウェーで撮影(2022年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツの衣料ネット通販大手ザランドが4日発表した第2・四半期決算は減収減益となった。下半期については業績が拡大し利益率が改善するとの見通しを示した。

第2・四半期の流通総額は38億ユーロ(38億6000万ドル)で前年同期比横ばい。売上高は4%減の26億ユーロだった。

支払利息・税金控除前利益(EBIT、調整後)は58%減の7740万ユーロ。第1・四半期は5200万ユーロの赤字だった。

消費者信頼感の低下、インフレ、供給制約が響いた。ロベルト・ゲンツ共同最高経営責任者(CEO)は「生活費の上昇で消費に消極的になっている」と表明。

サンドラ・デンベック最高財務責任者(CFO)は「効率と利益率改善に向けた取り組みを重視しており、下半期の利益率上昇に寄与する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up