for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゲーム会社、フェイスブックによるVRコード使用の差し止めを請求

 2月23日、米ゲーム開発会社ゼニマックス・メディアは、フェイスブック傘下の仮想現実(VR)機器メーカー、オキュラスによる著作権侵害が既に裁判所に認められたコンピューターコードについて、米連邦地裁判事にオキュラスによる同コードの使用差し止めを命じるよう求めた。写真は米カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれたE3エレクトロニック・エクスポで、オキュラスリフトを使いビデオゲームを楽しむ男性(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[23日 ロイター] - 米ゲーム開発会社ゼニマックス・メディアは、フェイスブックFB.O傘下の仮想現実(VR)機器メーカー、オキュラスによる著作権侵害が既に裁判所に認められたコンピューターコードについて、米連邦地裁判事にオキュラスによる同コードの使用差し止めを命じるよう求めた。

テキサス州ダラスの連邦地裁の陪審は今月1日、同コードの著作権侵害を巡りオキュラスなどに対し、ゼニマックスに5億ドルを支払うよう命じていた。

ゼニマックスは23日、同地裁の判事に差し止めを求める申立書を提出した。

差し止め命令が出された場合、オキュラスのVRヘッドセット「リフト」向けのゲームの数が制限される可能性がある。オキュラスはすでに、ゲーム開発各社に対して同コードの使用を認めており、リフト向けゲームの多くに組み込まれている。韓国のサムスン電子005930.KS がオキュラスとの提携を通じて開発したスマートフォン対応のVRヘッドセット「ギアVR」にも同コードは採用されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up