Reuters logo
UPDATE1: 英RBS<RBS.L>第4四半期は18億ポンドの損失、通年では4年連続赤字
2012年2月23日 / 21:57 / 6年後

UPDATE1: 英RBS<RBS.L>第4四半期は18億ポンドの損失、通年では4年連続赤字

 [ロンドン 23日 ロイター] 英銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)が発表した第4・四半期決算は、18億ポンドの赤字となった。ギリシャやアイルランド絡みの損失のほか、再編費用が響いた。

 2011年通年では20億ポンドの赤字で、4年連続の赤字となった。

 営業利益は11%増の18億9200万ポンド、税引き前損失は7億6600万ポンドとなった。

 評価損は合計で74億3900万ポンドだった。

 2011年に投資銀行部門で支給された賞与は3億9000万ポンド。前年から58%減少した。一人当たりの支給額は平均2万2900ポンド。

 投資銀行部門の人件費は前年比9%減の24億5000万ポンド。同部門ではこれまでに数千人の人員削減が行われている。

 RBSは2013年までに、利益の3分の2を個人向けなど商業銀行部門から、3分の1を投資銀行部門から確保することを目指す考え。

 また再編計画も進められており、1月には今後3年間の再編計画の一環として、投資銀行部門で3500人を削減するとともに、株式業務とアドバイザリー業務を売却または閉鎖する計画を発表している。

 

 ヘスター最高経営責任者(CEO)は、事業再建5カ年計画について、順調に進展しているとの見方を示した。

 ただRBSは、株主資本利益率(ROE)の中期目標を15%から12%に引き下げたほか、収入に対するコスト比率についても、目標水準を当初の50%から55%に修正している。

 CEOは「バランスシート上の時限爆弾を取り除かなければならなかったが、皮肉なことに、リスクを迅速に軽減すればするほど、損失が膨らんだ」と述べた。

 ただ一部のアナリストからは、RBSの中核事業である小口金融と投資銀行部門における進展を評価する声も上がっている。

 大和キャピタル・マーケッツのクレジットアナリスト、マイケル・シモンズ氏は「RBSは過去3年間にバランスシートのデレバレッジやリスク資産圧縮を進めてきたが、その規模には引き続き感心させられる」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below