Reuters logo
ロンドン株式市場=鉱山株主導で大幅続落、ギリシャ懸念で年初来安値
2012年5月8日 / 17:27 / 6年後

ロンドン株式市場=鉱山株主導で大幅続落、ギリシャ懸念で年初来安値

                      (カッコ内は前営業日比) FT100種総合株価指数(ロンドン).FTSE  終値      5554.55(‐100.51) 前営業日終値   5655.06(‐111.49) --------------------------------------------------------------------------------  [ロンドン 8日 ロイター] 休場明け8日のロンドン株式市場は大型鉱山株主導で 大幅続落となり、FT100種総合株価指数は年初来安値で取引を終えた。ギリシャの総 選挙を受け、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)と合意した支援条件の順守に対 する同国の姿勢に疑問が生じたことが圧迫材料となっている。   FT100種総合株価指数.FTSEは100.51ポイント(1.78%)安の 5554.55と、昨年12月28日以来の安値で終了した。    景気懸念に敏感な鉱山株.FTNMX1770の下げが目立ち、貴金属大手ポリメタル・インタ ーナショナル(POLYP.L)は8.7%、フレスニロ(FRES.L)は7.4%、それぞれ急落。ラ ンドゴールド・リソーシズ(RRS.L)とベダンタ・リソーシズ(VED.L)もそれぞれ6.8%安、 5.6%安となった。   タロー・オイル(TLW.L)は3.3%上昇。ケニヤで石油の掘削に成功したことが支援材 料となった。   保険のアヴィヴァ(AV.L)は、幹部報酬に対する株主の反発をめぐり最高経営責任者(C EO)が辞任したことを受けて一時5.8%上昇したが、結局0.2%の小幅高で引けた。   銀行大手HSBC(HSBA.L)は第1・四半期の基調利益が増加し、市場予想を上回ったも のの、株価は1.2%下落した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below