Reuters logo
ECBの国債買い入れ、改革促す圧力や厳格な条件が重要=アスムセン専務理事
2012年9月28日 / 14:02 / 5年後

ECBの国債買い入れ、改革促す圧力や厳格な条件が重要=アスムセン専務理事

 [ベルリン 28日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のアスムセン専務理事は28日、ECBの新たな国債買い入れ計画について、対象国に改革を促す強い圧力が存在する場合のみ、支持するとの見解を示した。

 アスムセン専務理事は「厳格な条件が適用され、改革を求める圧力が引き続き存在する場合に限り」ECBの国債買い入れプログラム(OMT)を支持すると語った。

 さらに、同措置は、ユーロ圏全体の借り入れコストを一様にすることを狙ったものではないと述べた。

 また、ECBは物価安定目標に完全にコミットしているとし、過度のインフレ懸念をけん制した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below