Reuters logo
スペイン銀の資本増強、円滑に進む見通し=ユーログループ議長
2012年9月28日 / 17:32 / 5年後

スペイン銀の資本増強、円滑に進む見通し=ユーログループ議長

 [ブリュッセル 28日 ロイター] ユーログループのユンケル議長(ルクセンブルク首相)は28日、スペインの銀行の追加資本所要額がユーロ加盟国がこれまでに合意した同国の銀行に対する支援の範囲内に収まっているため、今後のプロセスは円滑に進むとの見方を示した。

 同議長は声明で「スペインの銀行の追加資本所要額が600億ユーロを若干下回る水準であることに安堵している」とし、「各行が資本増強とリストラ計画に基づいて対策をとっているため、各行に提供される最終的な政府支援は、報告された資本所要額より少なくなる」との見方を示した。

 ユーロ圏は7月、スペインの銀行資本増強のために最大1000億ユーロの支援を実施することで合意している。

 ユンケル議長は、「7月に合意された支援は、最終的な資本所要額を満たした上で十分なのりしろをとっても、余りある」とし、「これにより、銀行の資本増強プロセスは、これまでに合意された時間的枠組みに従って効果的に進められる」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below