January 26, 2012 / 9:57 AM / 7 years ago

ジョーンズラングラサール、日本法人のトップに元ゴールドマンの河西氏を採用

 [東京 26日 ロイター] ジョーンズラングラサール(東京都千代田区)の日本法人は26日、元ゴールドマン・サックス(GS.N)の日本における不動産投資部門で責任者を務めた河西利信氏を代表取締役に採用すると発表した。人事は4月1日付。

 河西氏は1999年に大和証券からゴールドマンに入社し、2010年まで在籍。ゴールドマンでは、マーチャント・バンキング部門で不動産投資の責任者を務め、高級宝飾品のティファニー(TIF.N)の銀座の本店ビルや不動産会社、シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズの買収など、リーマン・ショック以前の不動産バブルを象徴する案件に携わった。

 代表取締役の濱岡洋一郎氏は会長に就任する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below