Reuters logo
ホットストック:沖電気<6703.T>売り気配、海外子会社の不適切会計で累計308億円の損失
2012年9月12日 / 00:10 / 5年前

ホットストック:沖電気<6703.T>売り気配、海外子会社の不適切会計で累計308億円の損失

 [東京 12日 ロイター] 沖電気工業(6703.T)は売り気配。11日、スペインにある連結子会社OKI SYSTEMS IBERICA,S.A.U.(OSIB)での不適切な会計処理により、2013年3月期第1・四半期までの累計で、当期純損益が308億円の損失になると発表したことが嫌気されている。

 

 外部調査委員会の調査と会計監査人によるOSIB売上債権の回収可能性再検討の結果、売上債権の過大計上や債務の未計上などによる不適切な会計処理が連結業績に与える影響は、2007年3月期から13年3月期第1・四半期までの6年3カ月の累計で、売上高が75億円の減少、営業損益が216億円の損失、当期純損益が308億円の損失、純資産が244億円の減少となることが判明したという。

 当初、当期利益への影響は80億円程度とみていたが、ユーロの円換算の影響や新たに未払いリベートなどの債務が判明したこと、貸倒引当金の計上などで308億円に膨らんだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below