Reuters logo
UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルとも上昇、債先はまちまち
September 28, 2012 / 8:47 AM / 5 years ago

UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルとも上昇、債先はまちまち

 [シドニー/ウェリントン 28日 ロイター] 28日のオセアニアの外国為替市場では、アジア株式市場の上昇に追随し、豪ドル、ニュージーランド(NZドル)ともに対米ドルで上昇した。欧州情勢が依然不透明である上に、市場が来週のオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)による利下げを織り込む中でも、両通貨とも今月は月間で堅調に上昇する見通し。

 豪ドルは1豪ドルAUD=D4=1.0474米ドルと、1週間ぶりの高値に上昇。9月11日以来の安値だった26日の1.0328米ドルから反発した。

 豪ドルは、下値方向を試す動きが徐々に弱まって以降、最近はショートカバーやストップロスの動きに下支えされている。今月を1.4%高で終えそうな見通し。

 アジア株高、特に中国株の上昇が投資家のリスクセンチメントを押し上げた。トレーダーらによると中国市場では国慶節の長期休暇を控えたポジション調整の動きがみられる。

 1.0410米ドルと1.0465米ドル近辺の上値抵抗線水準を突破した豪ドルは、今後1.0500米ドルの水準を再び回復する可能性があり、9月に付けた半年ぶり高値の1.0625米ドルを試す可能性すらある。

 RBAの利下げ観測は豪ドルの勢いを抑える可能性がある。インターバンク先物では3.50%の政策金利を引き下げる可能性を3分の2織り込んでいる。

 ただエコノミストはそこまで利下げを確信しておらず、ロイターの調査では19人中13人がRBAが政策金利を2日に据え置くと予想している。彼らは、RBAが10月後半に落ち着いたインフレ率が確認できるまでは利下げを控えるとの考えだ。残る6人は来週の利下げを予想。また、回答者のほぼ全員が年内に何らかの動きがあるとみている。

 アラブ・バンク・オーストラリアのトレーダー、デビッド・スカット氏は「もしRBAが、市場の大半の見方に反して、現在のセッティングで満足しているとの意向を示せば、豪ドルは急伸するだろう」と述べ、RBAが政策金利を据え置いた場合、豪ドルは1.0625米ドルを試す可能性があるとみている。

 NZドルNZD=D4はこの日約0.5%上昇し、一時は半年ぶり高値の1NZドル=0.8357米ドルを付けた。直近では0.8348米ドル。

 豪債券先物はまちまち。3年債先物YTTc1は0.02ポイント安の97.630。10年債先物YTCc1は0.005ポイント高の97.090。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below