Reuters logo
郵船<9101.T>、12年4─9月期の連結当期損益予想を30億円の赤字に修正 投資有価証券の評価損が影響 
2012年9月28日 / 09:47 / 5年後

郵船<9101.T>、12年4─9月期の連結当期損益予想を30億円の赤字に修正 投資有価証券の評価損が影響 

 [東京 28日 ロイター] 日本郵船(9101.T)は28日、2012年4─9月期の連結業績予想を下方修正した。当期損益は前回公表した75億円の黒字から一転、30億円の赤字となる見通し。投資有価証券で評価損が60億円程度発生したことに加え、ドライバルカーの市況低迷なども影響する。前年同期は120億円の当期赤字だった。

 

 売上高予想は前回公表の9800億円から9500億円(前年同期比4.3%増)に、営業利益予想は同220億円から180億円(前年同期は96億円の赤字)にそれぞれ下方修正した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below