Reuters logo
UPDATE1: シドニー株式市場・大引け=小幅続伸、景気循環株に買い
2012年9月28日 / 09:52 / 5年後

UPDATE1: シドニー株式市場・大引け=小幅続伸、景気循環株に買い

           (カッコ内は前営業日比) S&P/ASX200指数  終値        4387.0 (+ 2.8)  0021GMT  4373.0 (‐11.2)  前営業日終値   4384.2 (+22.6) --------------------------------------------------------------------------------  [キャンベラ 28日 ロイター] 28日のシドニー株式市場の株価は小幅続伸して 引けた。取引前半の下落分を取り戻した。投資家はディフェンシブ銘柄での利益を確定し た上で、景気循環株に投資先を転じた。一方、中国の景気刺激策や、欧州が債務危機を収 拾できるかどうかについては、慎重な見方が残っている。  S&P/ASX200指数終値は、直近データで前日終値比2.8ポイント (0.1%)高の4387.0。第3・四半期では7.1%上昇した。  同指数で大きな比重を占める資源大手BHPビリトン(BHP.AX)は0.1%高の 33.04豪ドル。一方、同業のリオ・ティント(RIO.AX)は0.4%安。    金相場がこの日、1週間ぶり高値近辺で推移する中、産金大手ニュークレスト・マイニ ング(NCM.AX)は3.3%高に値上がりした。  アナリストらは、ディフェンシブ銘柄から景気循環株への投資先移行の動きによって、 S&P/ASX200指数はこの日の下落から切り返したとの見方を示した。  IGマーケッツの市場ストラテジスト、スタン・シャム氏は「ファンドマネジャーらが ディフェンシブ株の上昇分をいくらか確定し、投資先のリバランスを行っているようだ」 とし「その資金が景気循環株に流れていた」と述べた。  ここ最近の株価上昇の後で、ディフェンシブ銘柄の勢いが幾分失速。中でも、生物薬剤 大手CSL(CSL.AX)と通信大手テルストラ(TLS.AX)はほぼ横ばいで終了した。  小売り大手ウールワース(WOW.AX)は0.9%安。同社会長が11月に退任すると明らか にしたことを受け、値下がりした。国内スーパーチェーン第2位のコールスを運営する複 合企業ウェスファーマーズ(WES.AX)は0.9%安。  四大銀行株はまちまちで引けた。最大手のコモンウェルス銀行(CBA.AX)は0.1%安。 一方、ウエストパック銀行(WBC.AX)は0.2%高、オーストラリア・ニュージーランド銀 行(ANZ)(ANZ.AX)は0.3%高で終了した。  原油高を受け、エネルギー関連銘柄は幾分上昇した。石油・ガス生産大手ウッドサイド ・ペトロリアム(WPL.AX)が0.1%、同業のサントス(STO.AX)が0.7%それぞれ上伸し た。  米シェブロン系の石油精製会社カルテックス・オーストラリア(CTX.AX)は4.0%高に 急伸。同社は、赤字経営に陥っている「カーネル」製油所(シドニー)を2014年下半 期に閉鎖し、燃料輸入ターミナルに転換すると発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below