Reuters logo
JFEスチールの中国合弁、日本の自動車メーカーから鋼板の納入延期要請=幹部
2012年9月28日 / 10:32 / 5年後

JFEスチールの中国合弁、日本の自動車メーカーから鋼板の納入延期要請=幹部

 [東京 28日 ロイター] JFEスチールの中国合弁会社が、日中関係の悪化で現地販売が減速している日本の自動車メーカーから、鋼板の納入延期を要請されたことが28日、分かった。国慶節(建国記念日)の休暇が明ける10月8日以降も自動車メーカーの減産が続けば、他の鉄鋼各社にも影響が広がる可能性がある。

 要請を受けたのは、JFEホールディングス(5411.T)傘下のJFEスチールと中国鉄鋼大手の宝山鋼鉄(600019.SS)の合弁会社、広州JFE鋼板有限公司(GJSS:広東省広州市)。主に自動車用溶融亜鉛メッキ鋼板の製造と販売を手掛けており、JFEスチール幹部によると、日本の自動車メーカーから一部鋼板の納期を遅らせてほしいと要請があった。現時点で、注文の取り消しはないとしている。

 広州にはトヨタ自動車(7203.T)など日本の大手自動車メーカーが進出している。折からの景気減速と日中関係悪化による販売減が重なり、トヨタ、日産自動車(7201.T)、ホンダ(7267.T)など自動車各社は中国で減産に動き出している。関係者によると、トヨタは中国の2つの生産拠点で10月から11月末まで減産を続ける計画を立てている。

 JFEスチール幹部は「国慶節が明けたところでもう少し状況がみえてくるのではないか」としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below