Reuters logo
仏クレディ・アグリコル<CAGR.PA>の第4四半期は予想上回る損失、評価損計上など響く
2012年2月23日 / 08:08 / 6年後

仏クレディ・アグリコル<CAGR.PA>の第4四半期は予想上回る損失、評価損計上など響く

 [パリ 23日 ロイター] 仏金融大手クレディ・アグリコル(CAGR.PA)が23日発表した2011年第4・四半期決算は、純損失が30億7000万ユーロ(40億6000万ドル)と予想を上回った。 

 12月に発表した投資銀行縮小関連の20億ユーロ超の評価損などが響いた。

 同行は他行ほど投資銀行業務に依存していないが、ギリシャのエンポリキ銀行の買収やリスク商品部門の閉鎖などに伴うコストに圧迫されている。

 

 純損失は31億ユーロで、ロイターがアナリスト11人を対象に行った調査の予想平均27億5000万ユーロを上回った。収入は4%減の46億6000万ユーロ。予想は45億4000万ユーロだった。

 また同行は、ギリシャ国債関連で2億2000万ユーロの費用と、資産売却に伴う損失4億8200万ユーロも計上した。

 2011年末時点のTier1(中核的自己資本)比率は8.6%で、前年比0.2%ポイント上昇。

 またJean-Paul Chiffle最高経営責任者(CEO)は、トレーダーのボーナスを20%引き下げる方針を明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below