Reuters logo
中国、4大会計事務所の新規制公表 中国事業のトップに中国人を
2012年5月10日 / 05:22 / 6年前

中国、4大会計事務所の新規制公表 中国事業のトップに中国人を

 [北京 10日 ロイター] 中国財政省は10日、世界の4大会計事務所に対する新規制を公表した。

 中国事業のトップを3年以内に中国人にすることなどが盛り込まれている。

 4大会計事務所はデロイト・トウシュ・トーマツ、プライスウォーターハウスクーパース、アーンスト&ヤング、KPMG。

 財政省は、今回の規制について「会計事務所の業務の現地化に必要な作業の特定、中国の法的枠組み促進、公正な競争のための市場ルールの統一」が狙いと説明している。

 4大会計事務所が現在中国で結んでいる外資合弁事業契約は20年以上前に締結されたもので、現状では国内業務の多くを外国人会計士が手掛けている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below