Reuters logo
中国経済、インフレが主な長期リスク 金融改革の深化が必要=人民銀行総裁
2012年11月18日 / 23:17 / 5年後

中国経済、インフレが主な長期リスク 金融改革の深化が必要=人民銀行総裁

 [北京 17日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は16日、中国が計画経済から市場型経済への移行を図るなか、インフレが経済にとっての主な長期リスクだとの見解を示した。また、市場経済への移行を完了するためには、金融改革をさらに深化させる必要があると指摘した。

 

 北京で開かれた金融フォーラムに出席した周総裁は、「中国が経済の(市場経済への)移行を進める過程では概して過熱する傾向があり、われわれは常にインフレ抑制の必要性を強調すべきだ。大抵の場合、経済成長の促進のために金融政策を緩和せよという圧力は方々からあるが、経済の過熱とインフレの抑制を求める圧力はそれほどない」と語った。

 さらに「われわれは経済の健全性を維持する必要があるものの、中国人民銀行が改革と開放を進展させなくてはならないと強く感じている」と述べ、改革を一段と進化させる必要があるとの考えをあらためて示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below