November 5, 2012 / 12:31 AM / 7 years ago

中国共産党の7中全会が閉幕、薄熙来氏らの党籍剥奪を了承

 [北京 4日 ロイター] 中国共産党の第17期中央委員会の第7回全体会議(7中全会)は4日、汚職事件により今年失脚した薄熙来・前重慶市党委書記の党籍剥奪処分を了承するなど、4日間にわたる討議を終えて閉幕した。

 会議は非公開で、中央委員と候補委員合わせて365人が出席して行われた。

 国営の新華社によると、同会議では薄熙来・前重慶市党委書記のほか、「重大な規律違反」により昨年失脚した劉志軍前鉄道相に対する党籍剥奪処分を了承した。

 また、軍の制服組トップである中央軍事委員会副主席のポストに許其亮・前空軍司令官と范長竜・済南軍区司令官を充てることを決定した。

 7中全会ではこのほか、今月8日に開幕する18回全国代表大会(党大会)で採択する共産党規約の改正案も了承。党大会では、中国指導部の大掛かりな世代交代が行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below