January 24, 2013 / 7:22 AM / 6 years ago

UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル軟化、強い中国PMIも押し上げならず

 [シドニー/ウェリントン 24日 ロイター] 24日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで軟化した。この日発表された1月のHSBC中国製造業購買担当者景況指数(PMI)速報値が2年ぶりの高水準だったにもかかわらず豪ドルが上昇できなかったことで、投機筋がロングポジションの縮小に動いた。NZドルにはそうした動きはなかった。

 豪ドルAUD=D4は、取引前半の1豪ドル=1.0552米ドルから軟化し、1.0513米ドル。

 一方、ニュージーランド(NZ)ドルNZD=D4の対米ドル相場は、1NZドル=0.8410米ドルから、0.8430米ドルに上昇した。

 アラブ銀行オーストラリアのトレーダー、デビッド・スカット氏は「ここ1週間ほど、1.0600米ドルを超えられず、豪ドルは疲弊しているようだ。中国の上向きなPMIを受けても上昇できないのであれば、後退局面に向かっているということだ」と述べた。同氏は、豪ドルが主要なフィボナッチ・リトレースメント(戻し)水準である、1.0500米ドルか1.0470米ドルを試すとみている。

 中国PMIは、豪ドルを一時的に押し上げたに過ぎなかった。

 一方、日本政府がデフレ脱却や円高是正の方針を強く打ち出したことを受け、豪ドルは対円AUDJPY=Rでは上昇し、直近で1豪ドル=93円86銭。序盤の安値93円05銭から切り返した。NZドルNZDJPY=Rは0.6%高の1NZドル=74円08銭。

 豪ドル、NZドルともに2012年11月以降、対円で12%超上昇している。

 豪債券先物相場は2012年12月後半以来の水準まで上伸。3年債先物YTTc1は0.04ポイント高の97.330、10年債先物YTCc1は0.02ポイント高の96.755。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below