March 6, 2013 / 12:21 AM / 6 years ago

ベネズエラ格付け、大統領死去で即変更ない=ムーディーズ・アナリスト

 [ニューヨーク 5日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービシズの上級ソブリン債アナリスト、アーロン・フリードマン氏は、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領の死去が同国ソブリン債の格付けに直ちに影響することはないが、今後の政権移行次第では格付け変更の可能性もあると述べた。

 同氏は「われわれは1月に(チャベス大統領が)死去した場合の政権移行に伴うリスクを予想し、ベネズエラのアウトルックを『ネガティブ』に変更している。したがって、新たな格付け変更はこれらのリスクの実現状況に左右される」と述べた。

 チャベス大統領は、2年間のガン闘病の末に死去。在任は14年にわたった。死去は、マドゥロ副大統領が5日、テレビで発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below