December 3, 2012 / 1:22 PM / 7 years ago

ギリシャ経済、債務削減計画で予想より早く回復に向かう可能性=中銀

 [アテネ 3日 ロイター] ギリシャ中銀は3日、同国が債務削減計画の下で合意した諸改革を速やかに実施すれば、経済は現在の想定よりも早く回復に向かう可能性があるとの見方を示した。

 「新たなスタートは現時点で可能だ」とした上で、ギリシャ債務を400億ユーロ程度削減する計画に伴い「経済はおそらく現時点での予想よりも早く回復できるとの期待が高まっている」と述べた。

 中銀の国内総生産(GDP)見通しは、2012年がマイナス6%強,13年が約マイナス4.5%。14年中にはプラスに転じるだろうとした。

 諸改革を通じて賃金カットが行われれば、2001─09年に失われたコスト競争力は来年にも改善する見込みとした。

 さらに国内銀行は来年4月末までに必要な資本増強を完了させなければならないとした。また国内銀行セクターは再編を経て、危機前の6行から大手3行に集約される見通しとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below