March 7, 2013 / 10:12 PM / in 7 years

NY外為市場=ユーロが対ドルで上昇、ECB総裁は利下げを示唆せず

ドル/円    終値    94.82/84 
        始値    94.43/44 
    前営業日終値    94.07/09 
 
ユーロ/ドル  終値   1.3107/09
        始値   1.3020/21
    前営業日終値   1.2967/68
--------------------------------------------------------------------------------
 [ニューヨーク 7日 ロイター] ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで
上昇。1日の上げ幅としては2カ月ぶりの大きさとなった。欧州中央銀行(ECB)の
ドラギ総裁は金利引き下げを示唆しなかった。

 ユーロEUR=は1.1%高の1.3107ドル。この日の高値は1.3118ドルと、
5営業日ぶりの水準。

 ECBは予想通り、2013年のユーロ圏成長率見通しを引き下げたが、ドラギ総裁は
世界的に需要が堅調だとして、経済活動は徐々に回復するとの見通しを示した。
 また総裁は、インフレ期待は「引き続きしっかりと固定されている(remain firmly 
anchored)」と述べ、ECBの中期目標に沿っているとの認識を示した。

 ユーロは対円EURJPY=で約2.1%高の124.57円。1週間強ぶりの高値をつけ
た。直近では1.9%高の124.32円。2月11日以来の大幅な上げを演じた。

 <ドルは対円で一時09年8月以来の高値>

 ドルは対円JPY=で0.9%高の94.94円。一時95.06円と2009年
8月以来の高値をつけた。
 日銀が7日の決定会合で金融政策を据え置いたものの、今後の積極的な緩和への期待か
ら円は対ドルで下落した。
 一部のストラテジストは円安傾向が続く方向に見通しを修正。UBSはドルの年末見通
しを1ドル=85円から100円に引き上げた。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below