March 27, 2012 / 7:52 AM / 7 years ago

インタビュー: 「楽しく働く」が基本、資本市場も改革するチャレンジ精神で上場=スタートトゥデイ<3092.T>社長

 [東京 27日 ロイター] 日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(3092.T)の前澤友作社長は27日、ロイターとのインタビューで、企業の規模に関係なく「楽しく働く」という基本を貫く考えを示した。同社は今年2月に東証1部への上場を果たしたが、「資本市場も改革するチャンレジ精神で上場している」と述べるなど、働き方、企業のあり方、ライフスタイル、資本市場のあり方など、さまざまな改革を念頭に事業を進めている。

 中長期ビジョンで打ち出している連結経常利益500億円(12年3月期計画は85億円)は「できるだけ早く達成したい」とし、事業拡大のためのM&A(合併・買収)も「やりたい」と語った。

 

 <仕事に関する古い概念を壊したい>

 「好きなことを楽しんでやる」―――。前澤社長は、会社設立から現在まで、これをベースに事業を行っている。「好きな物に囲まれて人生を過ごしたい。それが仕事となり、人々の喜びとなり、事業となることは後から付いてくるもの」とし、もうかるかどうかを事業の中心に据えていない。

 前澤社長は「お金のために自分の時間を犠牲にする場所という古い概念を壊したい。居ても立ってもいられずに、会社に行きたくなってしまう会社にしたい。これは、世界に発信できる新しいワークスタイル」と語る。

 輸入CD・レコードのカタログ販売を目的に1998年に有限会社スタート・トゥデイを設立し、2000年に株式会社に組織変更。04年にショッピングサイト「ZOZOTOWN」の運営を開始した。07年12月に東証マザーズに上場、今年2月に東証1部への上場を果たした。前澤社長は現在36歳。

 会社設立のきっかけについては「そもそも、社長になりたいとか、会社を興したいという思いはなかった。趣味の延長で集めていたCDやレコードを友人に販売したことが創業のきっかけ」という。しばらくは、音楽(バンド活動)と事業の「2足のわらじ」を履いていたが、「常に人生の選択は、それが楽しいかどうか。音楽がルーチンワーク化する中で会社はダイナミックに成長するし、従業員という新しい出会いや顧客からの喜びの声も入ってくる」として、2000年から会社経営に専念した。

 3人で始めた事業は現在、400人弱の従業員を抱える規模に成長した。「会社が大きくなればなるほど、いろいろな人の『好き』が集まるため、パワーも楽しさも倍増し、大きなものが生み出される」と述べ、「楽しく働く」という会社の基本は会社の規模に関係なく維持できると考える。

 前澤社長は「ベンチャー志向、アントレプレナー志向はよく分からない。格好良いと思う経営者もいなければ、そういう本を読んだこともない。起業の秘訣と聞かれても、好きなことをやってきただけ」と述べ、起業を目指した経営者とは一線を画す。

 <競争に意味は見出さず>

 上場するかどうかは「迷った」ものの、「今の資本市場自体を変えてやろうというチャレンジ精神で上場している」という。現在は、企業のPER(株価収益率)やROE(株主資本利益率)などが投資尺度となっているが、「業績は従業員の満足度ややりがい、楽しさと常に連動することを、身を持って証明したい。われわれがロールモデル(ひな形)となり、従業員が笑顔で、モチベーション、顧客満足度が高い会社は、投資家の指標になる数字も付いてくるという形にシフトさせたい。ビジネスのあり方だけではなく、ライフスタイルやワークスタイルまでも発信していきたい」とした。さらには「今は、何かを実現するには資本市場での成功がなければどうにもならない。一部上場でようやく人々が、発言に耳を傾けてくれるようになった。もっと新しいものを生み出し、発信して、お金にとらわれず、平和な世の中に貢献したい」と述べた。

 2012年3月期の商品取扱高は840億円(前年比47%増)、連結売上高は322億円(同35%増)、営業利益は85億円(同46%増)、当期利益は48億円(同54%増)を見込んでいる。中長期ビジョンとして、商品取扱高5000億円、経常利益500億円を掲げているが、「できるだけ早いうちに達成したい。この規模になれば、アパレル業界でもかなり影響力があり、業界を代表する会社になれる」と述べた。事業拡大のためのM&Aも「やりたい」と語った。

 競争相手はとの質問に対しては「ビジネスにおける競争に意味を見出していない」とし、仮に企業間でコスト削減競争などを強いられた場合には「手を引く。人がやっていない新しい価値を作り続けたい。それをやっている自分たちが誇らしいし、楽しい。価格や労働の競争になるなら、やりたい人に企業を譲って、次のイノベーションを開拓する」と述べた。

  

 (ロイターニュース 清水律子 リンダ・シーグ)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below