January 21, 2013 / 7:32 PM / 6 years ago

アフリカ諸国派遣の地上部隊1000人に、マリ政府軍支援で=仏軍

 [パリ 21日 ロイター] イスラム過激派と政府軍による戦闘が続く西アフリカのマリに、政府軍支援に向け周辺国などが派遣した地上部隊が1000人に達した。仏軍の報道官が21日明らかにした。

 トーゴやベナン、ニジェール、ナイジェリアなどで構成するアフリカ国際マリ支援部隊(AFISMA)が派遣した兵士は現時点で830人。AFISMAはいずれ、数千人に増強する考え。また、チャドは170人を派遣している。 

 これら1000人の兵士は、マリに展開している仏軍部隊と連携する。旧宗主国のフランスはこれまでに2150人を派遣している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below