June 6, 2012 / 6:27 AM / 7 years ago

米ウィスコンシン州のリコール知事選、共和党の現職が勝利

 [ミルウォーキー 5日 ロイター] 米ウィスコンシン州で5日行われたリコール請求による知事選で、現職のスコット・ウォーカー知事(共和党)が勝利した。現職知事がリコール選で勝利するのは、米国史上初となる。

 今回のリコールは、2011年にウォーカー知事が就任した直後に可決された公務員の団体交渉権規制法をめぐり、労組やリベラル派が請求した。

 開票率87%時点で、トム・バレット・ミルウォーキー市長(民主党)の得票率45%に対し、ウォーカー知事の得票率は54%となり、ウォーカー知事は勝利演説を行った。

 カリフォルニア大学のサド・カウサー教授は「今回の勝利で、ウィスコンシン州の共和党色が濃くなり、オバマ大統領には好ましくないニュースとなった可能性がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below