April 2, 2013 / 1:06 AM / 7 years ago

UPDATE1: 中銀がデフレ脱却に効果与えることできなければ、財政ファイナンス可能になる=安倍首相

 [東京 2日 ロイター] 安倍晋三首相は2日午前の衆議院予算委員会で、もし中央銀行が一切デフレ脱却に向けて効果を与えることができなければ、長期国債を日銀が買ってもインフレにならず、財政ファイナンスをお願いできるということになる、と語った。

 

 山本幸三委員(自民)の質問に答えた。

 

 安倍首相は「中銀が一切デフレ脱却に向けて効果を与えることができなければ、たとえば長期国債を日銀がどんどん市中から買ってもインフレにならない。そうであれば、結果として財政ファイナンスをお願いできるということになる」と指摘したうえで、「そんなことにはならない。そうならないということがデフレ、インフレは貨幣現象であるということを証明している」と語った。

 

 また、麻生太郎財務相は、アベノミクスが財政ファイナンスやハイパーインフレを招くとの批判があることに関連して「国債が増えれば金利が上がると財務省は言ってきた。今は(長期国債の金利は)0.55%くらいだ」と指摘。必ずしも金利は上昇していないとの見解を示した。

 

 (ロイターニュース 石田仁志;編集 内田慎一)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below