February 9, 2012 / 4:57 PM / 7 years ago

ECBはギリシャ国債から得られる利益の分配可能、規則に抵触せず=ドラギ総裁

 [フランクフルト 9日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は9日、ECBの政府に対する融資を禁止する規則に抵触せずに、ギリシャ国債から得られた利益を各国政府に分配することができるとの立場を示した。

 同総裁はこの日に開かれた理事会後の記者会見で、ECBは保有債券を取得価格で欧州金融安定ファシリティー(EFSF)に売却することはできるかとの質問に対し、利益が出た場合は各国政府に還元する必要があるとの考えを示した。

 同総裁は「EFSFは政府に値する。このため、ECBが(EFSFに)資金を提供することは、資金供与にあたる。ECBが資本割り当て率(capital key)に基づき加盟各国に利益の一部を分配する場合、資金供与にはあたらない」と述べた。

 資本割り当て率は、加盟各国の人口と経済規模に基づいて算出される域内各中銀のECBに対する出資比率。

 ECBは額面約500億ユーロのギリシャ国債を、約380億ユーロで取得している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below