October 12, 2012 / 11:07 AM / 5 years ago

中国政府が大手国有銀行株を買い支え、不良債権懸念払しょく狙う 

 [香港 12日 ロイター] 中国政府が、中国工商銀行(ICBC)(601398.SS)などの大手国有銀行株を買い増している。不良債権増加懸念で低迷する株価の下支えが狙い。

 政府系ファンド中国投資有限責任公司(CIC)傘下の国有資産管理会社、中央匯金投資はICBC株の保有を10月9日に約1億2760万株、翌10日に470万株増やした。9日と10日には中国農業銀行(601288.SS)、中国銀行(601988.SS)、中国建設銀行(601939.SS)の株式も買い増した。12日の市場終値をもとにロイターが計算した4大国有銀行株の取得総額は約29億元(4億7000万ドル)。

     中央匯金投資は、銀行株が下落すると買い支えに入る。

     バークレイズのアナリストは今回も「政府のA株市場支援の姿勢」とみている。

     4大国有銀行の上海上場株は今年低迷している。年初来の下落率は農業銀行が約4%、ICBCが約10%、建設銀行が約9%、中国銀行は7%となっている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below