Reuters logo
NY外為市場=円上昇、日銀の追加緩和見送りやユーロ圏めぐる懸念で
2012年4月10日 / 20:57 / 6年後

NY外為市場=円上昇、日銀の追加緩和見送りやユーロ圏めぐる懸念で

ドル/円    NY時間午後4時    80.65/66
                始値    81.04/06 
             前営業日終値    81.53/57 
 
ユーロ/ドル NY時間午後4時      1.3080/81
                始値   1.3117/20
             前営業日終値   1.3106/07
--------------------------------------------------------------------------------
 [ニューヨーク 10日 ロイター] 10日のニューヨーク外国為替市場では、円が
対ドルでおよそ1カ月ぶり、対ユーロで約7週間ぶり高値をつけた。日銀が9─10日に
開いた金融政策決定会合で追加緩和を見送ったことに加え、スペイン・イタリア国債利回
りが上昇し、世界経済をめぐる懸念が意識された。
 同日の欧州債券市場では、ユーロ債務危機をめぐる懸念を背景に、スペイン国債利回り
が6%に迫る一方、独10年物利回りは昨年9月につけた過去最低水準と並ぶ1.637
%となった。 
 そのため市場では、ユーロ圏の債務問題が尾を引き、世界経済の成長を下押しするとの
懸念が浮上。ユーロや株式などのリスク資産を手放し、安全資産とされる円や米国債など
を買い進む動きが広がった。 
 ロイター・データによると、ドル/円JPY=は一時、3月初旬以来の安値となる
80.65円をつけた。直近では80.70円。
 ユーロ/円EURJPY=は、およそ7週間ぶり安値となる105.47円をつけた後はや
や持ち直し、1.22%安の105.52円で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below