Reuters logo
米雇用統計こうみる:唯一の悪材料は予想下回る週間労働時間と賃金指標=4キャスト
2012年11月2日 / 13:52 / 5年後

米雇用統計こうみる:唯一の悪材料は予想下回る週間労働時間と賃金指標=4キャスト

 <4キャストのエコノミスト、デービッド・スロアン氏>

 全体的に前向き(な数字)だ。雇用者数は底堅く、失業率も前月とほぼ同様に低い水準を維持した。家計調査でも雇用増を示すそこそこ良い数字が混ざっている。製造業も前向きな結果で驚いた。過去2─3カ月間弱かった専門職の雇用が力強く反発した。

 全般に前向きな統計となったが、唯一の悪材料は週間労働時間と賃金指標が予想をやや下回ったことだ。従って、全てが強い数字と言うわけではない。過去2カ月分にかなりの上方修正がかかった。全般に良い姿を示しながらも、全てが堅調と言うわけではない。

 

 (ニューヨーク 2日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below