Reuters logo
消費増税法案、会期のなかで成立期すことが責任果たす最低の条件=野田首相
April 10, 2012 / 7:12 AM / 6 years ago

消費増税法案、会期のなかで成立期すことが責任果たす最低の条件=野田首相

 [東京 10日 ロイター] 野田佳彦首相は10日、内閣記者会のインタビューに応じ、政治生命をかけるとする消費増税法案について「会期のなかで成立を期すことが責任を果たす最低条件だ」と述べ、今国会での成立を期す考えをあらためて示した。

 今国会で法案が成立しなかった場合の政治家としての処し方について、内閣総辞職や衆院解散などを念頭とするかには答えず、一体改革の先送りは「自己決定能力のなさ」を露呈することだとし「日本の政治にとって決定的なマイナスになる」と述べた。また、党首会談は「常に呼びかけたい」とした。

 

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below