Reuters logo
世界経済の下振れや金融資本市場の変動など景気下押しリスク、警戒感もってみる必要=前原経済財政相
2012年11月16日 / 01:11 / 5年前

世界経済の下振れや金融資本市場の変動など景気下押しリスク、警戒感もってみる必要=前原経済財政相

 [東京 16日 ロイター] 前原誠司経済財政相は16日、閣議後の会見で、世界経済の下振れや金融資本市場の変動などの景気下押しリスクを警戒感をもってみる必要がある、と述べた。

 政府は11月の月例経済報告で景気の基調判断を4カ月連続で下方修正した。4カ月連続の下方修正は、リーマン・ショック直後の2008年10月から2009年2月に5カ月連続で下方修正して以来。堅調に推移してきた設備投資や個人消費など内需の判断を引き下げたことが要因。先行きも「当面は弱い動きが続く」と見込んだ。

  *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below